【経営】 何を目指すか

経営では、何を目指すか、それにより成果も変わってきます。
経営理念を打ち出す方法もありますが、それが単なるお題目では何ともなりません。
経営理念を打ち出したら、それにむけて全力を傾けることが必要です。
なぜ会社経営をしているのか?
会社をどうしたいのか?
そのためには、どこに注力する必要があるのか?
... [続きを読む]

▲戻る

【政治】 アメリカ大統領候補の討論会は、

今日は、アメリカ大統領候補による討論会がありました。
今回の討論会では、波乱はなかったようです。
支持率も、クリントンとトランプ、どちらも同じような数値になっています。
これから1か月ちょっと、大変重要な時期になっています。
この時期に、お隣の支那は、何かを仕掛けてくるでしょう。
尖閣への上陸とかはな... [続きを読む]

▲戻る

【経営】 会社内のコミュニケーションは大切

会社内のコミュニケーションは非常に大切です。
伝えるべきことが伝わっていないときに、事故とか怪我が起きます。
逆に事故とか怪我の真因を探っていくと、社内、特に部署間のコミュニケーションの悪さが要因になっていることも多いです。
コミュニケーションには、単に話し合うということではありません。
重要なのは... [続きを読む]

▲戻る

【世界】 グローバルとナショナル

世界情勢は、
グローバリズム × ナショナリズム
という形になっています。
グローバリズムの代表は、金融を仕切っている1%の人々
 その支配先は、アメリカ、IS、中国、EU
ナショナリズムの代表は、イギリス、ロシア、トランプ
どちらが主導権を取るかで、これからの情勢は変わってきます。
アメリカ大統領選は、ど... [続きを読む]

▲戻る

「教如 東本願寺への道」

 時間を見つけては、少しづつ「教如 東本願寺への道」(大桑 斉著)を読ませていただきました。
<ポイント>
①真宗が復興する拠点を開いたという意味で、本願寺再興。=理念
  (家康の政治的配慮による力の分散として東西分派ではなかった。)
②慈悲の家本願寺=非僧非俗
③名号は、「帰命盡十方無碍光如来」=あ... [続きを読む]

▲戻る

教如上人四百回御遠忌参詣

 10月4日本山の教如上人四百回御遠忌に参詣しました。
教如上人は、現在の大谷派を創立された御門主で「家康」の土地の寄進は受けたが、お金の寄進は断られたそうです。門徒の御懇志によって維持管理し、親鸞の御教えを伝えて行くことを念じられました。
 地域に、信仰共同体を設立し拠点となる別院も造られました。帰... [続きを読む]

▲戻る

秋彼岸会と落語会

 今日9月29日(日)午前10時から「秋彼岸会」
午後1時30分から「落語会」を開催しました。
秋彼岸会は、親子で『読経』、法話は、矢作の戸松憲仁師
午後の落語会は、『古今亭菊千代師匠』2席と手話の勉強会でした。毎年習いますが忘れています。
                             ... [続きを読む]

▲戻る

南無太子

 10月5日、日展作家の「大河内正敏師」より『南無太子』を頂きました。
以前より作成を依頼しておりましたが、出来上がってきました。素晴らしい出来栄えで満足しています。
大河内様、ありがとうございました。≪合掌≫ [続きを読む]

▲戻る

第3回教如上人に学ぶ

 10月26日青木馨先生を迎え、「第3回教如上人に学ぶ」を開催しました。
史実を中心に出来事とその意味を解説され、御門徒ともども大変勉強になりました。
 教如上人の並々ならぬ「御開山 親鸞聖人」への思い、西尾門徒の結集。
1 慶長18年の教如上人の寿像の裏書き
  「三州幡頭郡吉良庄西尾郷 惣門徒中 聖運寺... [続きを読む]

▲戻る

本山の仏華

 10月4日本山参詣。教如上人四百回御遠忌の『仏華』を紹介します。
お西(本願寺派)はお華束、お東は仏華と言われていますように立派な「仏華」でした。 [続きを読む]

▲戻る

«  <  1  2  3  4  5  [6]  7  8  9  10  11  >  »