弓取川の閉塞 小焼野町

 矢作新川が開削される前の矢作川下流は、小島町城山付近から始まる川(地名をとって二ケ崎川という) と、現在の矢作古川(竜宮川) の二つの川が流れ出て江原町で合流し、小焼野町以南では弓取川となって福地地区の中央を流れていました。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

寺津城 寺津町

 寺津城は臥は臥蝶城とも呼ばれ、現在の寺津町御屋敷地 内にありましました。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『アングラ少女製造雑誌』

 過日、デザイン関係の友人が、MIgというフリー雑誌 をくれた。『女子力』というのだろうか、コスプレする女 子アーティスト集団の活動や、小物作りのユニットなどが 紹介されていた。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

平坂町浄教寺の大黒天<平坂町>

 平坂湊の回船問屋市川氏が発願し、慶安二( 一六四 九)年に本堂を再建して浄土宗に改宗した浄教寺の玄 関正面に、大黒天像が安置されています。この像は天 保十二(一八四一)年に出羽最上出身の看龍によって 造られました。 <続きを読む> [続きを読む]

▲戻る

古川公園となぞかけ松 <八ツ面町>

 古川公園は、八ツ面山の東を南流する矢作古川の河 川敷に、市民のオアシスとして昭和五十二年にオ−プンしました。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『大須 七ツ寺』

 ご近所が建て替えブームである昨今、騒音を逃れるべく 私が目指すのは図書館である。県図書館も区立図書館も至 近距離だから、時として、はしごをする。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

西尾街道の辻地蔵 南中根町・菅原町

 西尾城下から追羽門を出て知立に至る道は、西尾街道と呼ばれ、この道沿いの二ヶ所に辻地蔵が祀られています。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『叱る?』

 名古屋では、有料駐輪場があちこちに出来ている。設備 投資費や管理費を併せると、1日100円では元がとれな いと思うのだが、どんどん増えている。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

西尾城 錦城町

 西尾城の前身である西条城は、十三世初めに足利義氏によって築かれたと言われています。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『俯瞰、あるいはマクロ』

 俯瞰、というのは、映像の世界で割と使われる。高いと ころから、言い換えれば神の視点で見ることだと思われる。 そして、私は、「俯瞰が出来ているようで出来てないんだ よねー。不思議」と言われる。多分、地を這うように、平 面で公式を解いて解いて解き続けているから [続きを読む]

▲戻る

«  <  4  5  6  7  8  9  10  [11]  12  13  14  >  »