『下町ルール?』

 ちょうど40になった年に、中学校の同窓会が開かれた。 私が育ったのは下町で、交通の便も良く、親の商売を継い だ人間も多かったから、地元定着率が高い。同窓会をきっ かけにして、『遊び仲間』となった。大人だから『部会』 と呼ぶ。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『コラムのお手本』

 母が週刊新潮と週刊文春を愛読しているので、おこぼれ でぱらぱらと読む。一番楽しみにして読むのは、週刊新潮 の藤原正彦氏のコラムだ。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『名駅・栄 灰皿情報』

 私は喫煙者である。愛煙家ではない。この類の言い換え はよろしくない。一番好きな表現は『煙草呑み』。  大学生の時、水泳コーチのバイトをしていたおかげで、 真夏にも係わらず、急性肺炎になって入院した。高熱と抗 生物質で朦朧として数日を過ごし、はっきりと意識が [続きを読む]

▲戻る

『映画が好き』

映画を観るのが好きだ。洋の東西を問わず、また新旧も 構わず、割とよく観てきた方だと思う。だが、文学のよう に『おたく』を名乗ることはできない。なぜか。「こいつ には完全に負ける」という人物がいるからだ。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

『会社という学校』

 大学を出て、フリーターをしていた、初めての冬、地下 鉄の中でふいに涙がこぼれて止まらなくなった。「私は何 をしているのだろう」と。翌日から、就活を始めた。  小さな映像制作プロダクションに拾われた。変わった会 社だった。みんな、見事にドロップアウトした人間 [続きを読む]

▲戻る

『素材の味』

 私は、下町生まれの下町育ちである。父親に言わせると、 「名古屋城下のはずれもはずれ、下足番の町だ」という ことになる。両親共に、三代逆上っても名古屋、の由緒正 しき、名古屋っこ。名古屋人度に於いて「負けた!」と思 うのは大須育ちの人間だけ。さすが門前町は格 [続きを読む]

▲戻る

『名駅・栄 灰皿情報』

 私は喫煙者である。愛煙家ではない。この類の言い換え はよろしくない。一番好きな表現は『煙草呑み』。  大学生の時、水泳コーチのバイトをしていたおかげで、 真夏にも係わらず、急性肺炎になって入院した。高熱と抗 生物質で朦朧として数日を過ごし、はっきりと意識が [続きを読む]

▲戻る

『文学おたく』

 私は文学おたくである。それに気づいたのは数年前、お ばさまたちが芸能人の話題で盛り上がるのを聞き流しなが ら、「なんで、そんなことに興味があるかなあ。...?まて よ? だが、私も高橋源一郎が何回結婚したとか、川上弘 美がすごく背が高いとか、そーいうことに興 [続きを読む]

▲戻る

『中途半端〜自己紹介にかえて』

 30代初めの頃、父親に言われました。 「いつまでも、中途半端なことばかりしているな」と。以 来、この『中途半端』という単語が心にひっかかり続けて います。 続きを読む [続きを読む]

▲戻る

«  <  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  [14]