コンサート

秋の彼岸会。nhkのニュースなどを観ていると、まるでおひがんはお墓参りの日のよう。しかし、彼岸会とはは到彼岸(真実の生き方)をめざして、仏法を聴聞する法会の意。23日無事多くの人々のチカラを集めてお勤めすることが出来た。  午前は勤行・住職法話、お茶の時間。 [続きを読む]

▲戻る

お彼岸会

おひがん。その意味は「到達 彼岸へ!」だ。ブッダが明らかにしたさとりの心をを受け止めようとする仏事だ。  また、太陽が真東からあがり真西に沈む日ゆえ「中道」を表す。私たちの心は中道から離れて、優劣・損得・好悪等両極へぶれている。また、日々忙しく自分を見失 [続きを読む]

▲戻る

2014年9月度 月並法要のお知らせ

今月の月並は13日(土)、
メニューは”おはぎ”です。
たくさんの方の御参詣をお待ちしております。 [続きを読む]

▲戻る

集団的自衛権

中村桂子さん、生命誌hpより。共感メモ。「私は終戦の時に健琉くんとほぼ同じ年齢でした。ですから、集団的自衛権行使を閣議決定でというとんでもないことをやりながら「沖縄の方の気持に寄り添い」とか「戦争を憎み平和を築く」などと口先だけの言葉を平気で語る首相が当 [続きを読む]

▲戻る

第40号記事紹介

こんにちは。 日中は残暑の厳しい日が続きますが、朝夕は次第に秋の色が濃くなってきました。 来月に刷り上る予定の赤羽御坊40号の記事を一部ご紹介いたします。 ・講話要旨 一面の講話要旨は同朋大学特任教授の中村薫先生の講話を掲載いたします。 ・夏の行事報告 赤羽別院 [続きを読む]

▲戻る

[続きを読む]

▲戻る

暁天講座

早朝5時起床。今日は暁天講座第8日、最終日だ。皆勤の方々も多いようだ。すばらしい。本堂に静かに座って仏法を聴聞する人々。浄土におわします仏から深く願われ、そのほとけの喜ばれるように生きようとの思いを新たにして、日々の暮らしにもどっていかれるのだ。 [続きを読む]

▲戻る

その個性を輝かせよ!

夏休みこども合宿 写真の弐。<一人ひとり、その個性を輝かせよ! > 一泊二日、子どもたちとほとけさまのまえで無心にあそぶ。 お寺の本堂は、先祖たちがほとけさまのまえで、人として生まれたことの絶対の尊さを受け止めてきた場所だ。ここで過ごすことがそのような空気 [続きを読む]

▲戻る

夏休み子ども合宿

<唯法寺 こどもはあそびの天才だ!> ほとけさまのまえでのびのびあそぼー写真その壱。念珠を子どもたち自ら作った。この作業意外と難しく、やり遂げたら達成感がある。青や黄金色に輝くマイ念珠がほこらしい。写真はフロッタージュに取り組む姿だ。すごく集中している。 [続きを読む]

▲戻る

妙喜寺万灯会の御案内

今年も万灯会の季節がやってきました。
灯篭に願い事を書いて夜の境内に灯しましょう。
幻想的な眺めの中、ワイワイおしゃべりしたり、
ビール・かき氷をお楽しみください。
申し込みは一基1,500縁です。
多くのご参加をお待ちしています!! [続きを読む]

▲戻る

«  <  5  6  7  8  9  [10]  11  12  13  14  15  >  »