お寺カフェ

毎朝・毎夕真宗門徒がお勤めとして読んでいる正信偈。なのにその意味がわかっているかというと、いささかこころもとない。そこで自分なりの訳をつけてみようという試みをしている。苦労して訳文をつけていると、ほかの訳のすぐれたところがみえてくる。これが面白い。 [続きを読む]

▲戻る

読んでなかった自民党憲法草案

 自民党憲法草案に明治の大日本帝国憲法に似ているところがある。なんともないと思われたこの言葉だ。安寧秩序を乱さない限り国民の基本的人権である思想・信教の自由を認めるとした。しかし戦時にはあらゆる批判する活動を弾圧する自由を、政府の側に与えた。 自民党の草 [続きを読む]

▲戻る

2015年4月度月並法要のお知らせ

満開の桜とともに新年度のスタートです。皆様には益々御健勝のことと御慶び申し上げます。つきましては、来る4月11日(土)午後六時三十分~「月並法要」を勤めます。
 (花まつりの灌仏会も行っていただきます)御多用中とは存じますが、御参詣賜ります様御案内申し上げます。今月は筍御飯を用意させて頂きます。 合掌
4... [続きを読む]

▲戻る

お中日

春の彼岸会。法会の始まりはすこし肌寒く、終わりちかくにはうららかなよい日和となった。例年のように物語広場の面々がたのしくのびやかな場を開いてくれた。ありがとうみなさん! ザ・トリオ 語り 榎本さん 、フルート 鳥山さん 、ピアノ杉浦さん 。 [続きを読む]

▲戻る

2015-03-13

お同行が二十人ほど集まってくださり、お磨き完成。こころをこめて仏具のおみがきをして、御華を立てて・・お彼岸の法要の支度をする。このようにして法要の日を迎えるしくみは、実によくできている。  ただ、このような方法は江戸時代と全く変わらないわけで、忙しい現代 [続きを読む]

▲戻る

ゆいほうじ落語会

急遽落語会をひらくことになった。あめのなかたくさんのかたがたがきてくださった。 豊橋N氏のよびかけによる。若手の落語家を育てることはじつにおもしろく楽しいと語る。それに大いに賛同して今回の会となった。このところ過労気味の住職だが、笑ってそんなつかれも吹っ [続きを読む]

▲戻る

手話

今月の手話の会。指文字「あ」をつかって今までならった単語を出し合う高度な内容。あるはあるは、こんなにあるのか。フランス、息子、競争、試験、朝、あきらめる、アルツハイマー、通訳・・・まだまだあるよ。そして、それをつかって日常会話を楽しんだ。 [続きを読む]

▲戻る

カレンダーの言葉3月

[続きを読む]

▲戻る

3.11の法要のお知らせ

西尾市の康全寺様で3.11の法要があります。 「東日本大震災 追悼と復興への集い
   第三回 灯りに祈りを込めて『心ひとつに3・11』」
時間のある方も、無いかたも万障繰り合わせてお参りください。 詳しい内容はチラシの通りです。 [続きを読む]

▲戻る

第42号記事紹介

今月末に刷り上る予定の赤羽御坊第42号の記事を一部ご紹介いたします。 ・講話要旨 一面の講話要旨は昨年8月に第9組夏期講習会にてお話を戴きました日野賢之師の講話を掲載いたします。 ・《新シリーズ》赤羽別院の歴史 寺院創建から310年余、別院として217年の歳月を経た赤 [続きを読む]

▲戻る

«  <  1  2  3  4  5  [6]  7  8  9  10  11  >  »