日常の更新

たまに自動車で通り過ぎる途中の景色にて
人々の営みによって日常は確実に更新されているのですね。 [続きを読む]

▲戻る

「アグネータ・フロックの世界展」

(カメラ持ってなかったのでipadにて)
「アグネータ・フロックの世界展」を名古屋JR高島屋で見ました。切り絵ならではの背景の白との余白の関係、一枚の紙を切り抜いて着彩してある自由な形と見事な色彩、可愛らしいくて本当に素敵でした。御本人も偶然在廊されて... [続きを読む]

▲戻る

ノリタケの森で10周年 堀井隆 ・倫子 陶芸展

もう10年なんですねー
毎年展示させて頂きありがとうございます。
今年は隆の動物型の器が沢山並びます!
どんな展示になるのか楽しみです。
私は小さな作品が多いです。
今回 肩力が抜けたものが多く
自分でも並べてどう感じるか、
それが楽しみです。
是非遊びに来てください。
堀井隆 ・倫子 陶芸展
2016年6月21日(火... [続きを読む]

▲戻る

JIA東海支部機関誌『ARCHITECT』201606表紙

4月より担当していますJIA公益社団法人 日本建築家協会東海支部の機関誌『ARCHITECT』6月号の表紙写真です。
タイトルは「スケールと幻想」。家にある家庭用品を使って空間を発見していくという試みです。 [続きを読む]

▲戻る

御池岳

御池岳に行ってきました。 [続きを読む]

▲戻る

2016運動会

5/28(土)は運動会でした。 [続きを読む]

▲戻る

ジャック=アンリ・ラルティーグ 埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館に「ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて」を見に行ってきました。
ラルティーグのやさしい眼差しが多くの展示されていた写真からにじみでていました。実験精神旺盛な写真にも関わらず、技術に偏ったり、ベタで嫌味な感じがしな... [続きを読む]

▲戻る

みんなの建築ミニチュア展

東京のオリエアート・ギャラリーで開催されている「みんなの建築ミニチュア展」に行ってきました。
プロデュース:五十嵐太郎 ディレクション:遠藤秀平
建築にとって最も重要な場所性から切り離され、古今東西の名建築がスケールごちゃ混ぜになって、隣合わ... [続きを読む]

▲戻る

鳩吹山〜継鹿尾山

鳩吹山〜継鹿尾山に行ってきました。岐阜県可児市と愛知県犬山市に位置しています。
標高300m程度の山なのですが、プチ縦走すると登り降りの累積標高差は立派な数字になります。トレーニングに使われている山というのも納得な感じでした。 [続きを読む]

▲戻る

〜北野天満宮〜平安神宮〜

京都のついでに北野天満宮と平安神宮に行ってきました。 今回は市内を自転車で移動しました。 [続きを読む]

▲戻る

«  <  1  2  3  4  5  [6]  7  8  9  10  11  >  »