「わくわく農園」さん、畑でトッピングして石釜でピザを焼ける!すごい贅沢!

市子町のナカムラ製菓(せんべい)さんの北西隣に「わくわく農園」さんがある。先日女性オーナーの久保田さんがみえて存在を教えてくださったので、ちょっと留守にして午後のぞいてきた。
看板の後ろはなんとオリーブの木。
いただいたドラム缶の釜にご主人がレンガを貼って、石焼釜風に変えた。これでここの野菜をトッ... [続きを読む]

▲戻る

キムチづくりは

キムチづくりは賑やかに実に楽しく盛況にできた。ただし時間不足と夜遅くなったことと時期が遅かったことを除いて…、初めての経験でいろいろ学べた。
最後の仕上げでヤンニョムを塗りつけているところ。
塩水に浸けた白菜を根元から二つに割る。
白菜の一枚一枚に塩を付ける。
塩を付けた白菜に重しをする。
水切りをす... [続きを読む]

▲戻る

今日は2回美女と食事会

今は夜中だから正確には昨日だが、感覚的には今日、昼はEMマクロビ食事会がなんと体調不良で1人キャンセルが入り、さらに2人うっかりでなんと3人ドタキャンで1人の参加になり、実質恵ちゃん先生と美女と食事会風景になった。
しかし今日参加のMさんは料理屋お菓子作りが好きで、さらにEM農法に興味ありで非常にホッ... [続きを読む]

▲戻る

あぁこのパッケージ、〇〇で作ったヤツじゃない?やっぱりそうだ。

農家の6次産業化というと、大きなところで言えば最先端の設備のカット野菜工場、冷凍野菜工場、農家民泊に農家レストラン、直売所運営などがあります。
また、これまで農家の奥さんやおばあちゃんが手がけてきた自家製漬物づくりなども食品加工です。
近頃では加工品を作るだけでなく販売する農家も増えてきました。
自... [続きを読む]

▲戻る

みどり川の汚れにビックリ、過去を振り返った。反省。

今朝、フッとみどり川を見たらすごく汚れていた。
まさに汚れがべっとりと言う感じ。2017.3.24
2017.3.24。環境課の方とかたくさんの方々は下水完備で川がキレイになっていると言うがほど遠い。実はここ3年くらいなかなか時間などが作れなくて、私もみどり川クリーン作戦の前に1トンしかEM活性液を投... [続きを読む]

▲戻る

レモン酵素発売です。400円。

随分時間がかかりましたが、レモン酵素ができあがり発売です。
無農薬のレモンですから安心です。
5倍くらいに薄めて飲んだり、焼酎の水割りに入れたり、3倍くらいに薄めて凍らせてみぞれで夏に食べるのも最高です。去年初めてみぞれにしたらクセになりました。
昨日書棚にあった「酵素」が免疫力をあげる!の本を読み... [続きを読む]

▲戻る

ぬるま湯は本当気持ちいい。

またまた激アツなオファーをいただきました。
正式に決定したらまた面白いことになりそうです。
近頃は前にも増してワクワクできる話が増えてきています。
事業なのでその分出て行くお金の額も年々大きくなっていきますが、
その数字を見ると地域最小の専業農家としてスタートした鈴盛農園がちょっとずつ、でも確かに成... [続きを読む]

▲戻る

ギラギラと。

5年前に鈴盛農園 知立直売所で使っていたターポリン幕を久しぶりに出してみました。
鈴盛農園[検索] [続きを読む]

▲戻る

平均寿命と健康寿命に10歳の開き、唖然!

今日も夕方からマクロビオティックの本を読んで、通常の医療では治らず苦労している方がマクロビ食事で劇的に変化している関連本を読んだ。
マクロビオティックという言葉はギリシャ語の
マクロ(大きな、包括的な、無辺の)
ビオ(生命の、生き生きした)
ティック(生活法、若返り術)
に由来されて、読み方はフランス... [続きを読む]

▲戻る

昨夜から夢中になって2冊の本を読んだ

昨夜は「心理的マーケティングの技術」を読み、今日は桜沢如一氏の「食養生読本」を一気の読んだ。本当はじっくり読まなければ身に付きにくいだろうが、ついついどんどん活字を追っていってしまう。
2冊とも今後また何回も読み直す感じがする。
マーケティングの本は店を開いて21年半でようやく真剣に商いを考え実践す... [続きを読む]

▲戻る

[1]  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >  »